■ファイル名の命名の基本

TOPPC_technique>ファイル名の命名の基本

0 【大原則】情報共有において、ファイル名はIDでなければならない。

 ファイル名は唯一のIDであり、同じファイル名がこの世に存在してはならない。
誤って上書きされるようなものはファイル名になり得ない。


1 禁則文字

 禁則文字   推奨文字   禁則の理由
「.」:ドット (※拡張子前は除く)   ⇒  「 _ 」:半角アンダーバー  常識 
「 」:スペース ⇒  「 _ 」:半角アンダーバー 半角か全角か区別がつかないためデータ処理に極めて不向き
半角カタカナ ⇒  全角カタカナ 常識 
全角英数字 ⇒  半角英数字 通例、 
環境依存文字 他に置き換え 常識  (例:丸数字の①は、環境依存文字)


2 日付や時間をファイル名につける場合


  (1)年は西暦とし4桁とする。
  
  (2)時間を用いる場合は日付と時間の間に「_」をつける。ゼロ「0」は省略せず、桁数は一定。
     例)20121118_0532 (2012年11月18日 午前5時32分)

  (3)和暦を用いてはならない。
     例)130107 とか絶対にダメ!
 

3 「最新」、「最終」、「修正」等の名称をつけない。


   最終と命名されて、最終であったためしは無い。

   "ver1" であったり、日付を含ませることで新旧を判別する。

4 ファイル名の命名 具体例



   例) 201126-0025_報告書_20111104.doc

    頻繁なやり取りならば、

   例) 201126-0025_報告書_20111104_17:54.doc